Original

話題の国産紅茶(和紅茶)ってどんなお茶?紅茶がもたらす嬉しい効果とは

 

近年、国産紅茶(和紅茶)が注目されています。日本で育ったお茶の樹を使い、日本で加工されたお茶の事を和紅茶と呼びます。

国産紅茶(和紅茶)の特徴は、苦味・渋味が少なく、砂糖なしでもほんのり甘味を感じられるとあって、女性から人気の飲み物です。

 

【目次】

・意外と知られてない!緑茶も紅茶も原料となる茶の樹は同じ!

・製造方法によって変わるお茶の種類

・国産紅茶(和紅茶)と外国産紅茶の違い

・紅茶がもたらす8つの効能

・味や香りをプラスα 紅茶に合うスパイス

・まとめ

 

 

 

 

意外と知られてない!緑茶も紅茶も原料となる茶の樹は同じ!

 紅茶も緑茶も、もとは同じお茶の樹から作られています。

しかし、味も香りも、見た目も違うので驚かれる方も多いいらしゃるのではないでしょうか。お茶の樹を原料とするお茶は、加工方法の違いによって出来上がるお茶の種類が変わります。

摘み採った茶葉をどれくらい発酵させるかによって、緑茶になったり紅茶になったりと変化します。

紅茶は完全発酵茶に分類され、出来上がりの茶葉は半発酵茶よりもずっと深い茶色を帯び、それによって紅茶ならではの美しい水色と心地よい香り、渋みが出ます。

 

 製造方法によって変わるお茶の種類

・紅茶(完全発酵茶)

  黒に近い色になるまで十分に発酵させると紅茶になります。 

・中国茶(半発酵茶)

  途中まで発酵させた茶葉。緑茶と紅茶の中間での色合い。

・日本茶(不完全発酵茶)

  製造の過程で発酵を行わず、蒸したり乾燥させたりして発酵を阻止してます。

 

 

国産紅茶と外国産紅茶の違い

外国産の紅茶に比べ、国産紅茶(和紅茶)は砂糖を入れなくてもほのかな甘みとまろやかさな味わいで近年人気です。

もともと日本人はお茶に砂糖を足す習慣があまり無かったので、国産紅茶(和紅茶)という名の通り、日本人向けの紅茶になっています。 

大きな違いは

渋みや苦味が少ない

砂糖なしでもほんのりとした甘味を感じることができる

和菓子や和食との相性も良い 

 

紅茶がもたらす8つの効能

老化防止

 呼吸で吸った酸素は、体内で活性酸素となり、各所の細胞を酸化した過酸化脂質は老化の原因とされています。タンニンは、その酸化を防ぎ(抗酸化作用)、老化防止。

胃腸を整える

タンニンとカフェインが胃壁を緊張させ、胃液が多く分泌されて消化が良くなります。消化機能が活性化することで、食欲も増進。腸の炎症を抑えるはたらきがあります。 

水虫退治

  赤い水色の元となるテアレラビンシガレートには、強い殺菌力があります。カビの一種である水虫(白癬菌)の発育を抑えてくれます。紅茶風呂や紅茶で患部を拭いたがオススメ。

食中毒を防止

 大腸菌をはじめ、さまざまな細菌の繁殖で起こる食中毒。エピガロカテキガレートは特に大腸菌に対して強力な殺菌力を持ち繁殖を防いで死滅させることができます。また食中毒防止の予防もあります。

肥満防止

 紅茶を飲んだあとに軽く運動をするとタンニンが脂質のエネルギー代謝を活発にしてくれます。そうすることで、中性脂肪が分解され肥満防止に期待が。ポイントは、運動とセットで行うことです。

 

味や香りをプラスα 紅茶に合うスパイス

いつもと気分を変えてみたいな・・そんなときに紅茶に合わせるオススメなスパイス。

飲み方次第でさまざまな味を楽しむことができます。

 

シナモン

洋菓子をはじめ、様々な料理やドリンクに使われるスパイスの定番。フワッと香シナモンの香りに癒され、リッチな気分にさせてくれます。

 

クローブ

インドネシア産の花のつぼみを乾燥させたもの。バニラに似た独特の香りでアジアンな紅茶が楽しめます。

 

しょうが

体を温める効果あり。ピリッとした味のアクセントだけでなく、紅茶の渋味を和らげる効果も。

 

ナツメグ

インドネシア産の常緑樹の種子で、乾燥させ殻を割り、中身を砕いて使います。アッサムやキーマンの茶葉に混ぜるとアロマの強い紅茶に。

 

まとめ

近年では世界的に紅茶の評価が高まったことにより、徐々に注目されている国産紅茶(和紅茶)。お好みの紅茶で素敵なお茶の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 


掛川深蒸し茶のお取り寄せはこちら

この内容で送信します。よろしいですか?